シェアする

【iPhone5s】水没でアップルマークから起動しなくなった!

スポンサーリンク

iPhone5sの水没修理!

「iPhone5sを水没してしまい、Appleマークから起動しなくなった」と修理のご依頼を頂きました。

一日お米の中に密封して乾燥させた後、電源を入れようと充電ケーブルを挿したがアップルマークから起動しないとのこと。
早速内部を確認した所、かなり濡れている状態。

20160721_iphone5s_suibotsu

一旦分解した上で、洗浄・乾燥を行いパーツ交換等検証を行いました。

しかし残念ながら基盤自体がショートしてしまっており修理が出来ない状態でした。
乾燥しきれていない状態で通電させてしまった際にショートしてしまったのが原因でしょう。

水没・水濡れの場合は、出来るだけ早く水分を拭き取った上で、乾燥剤などに入れて密封して乾燥させて下さい。
そして出来ればそのままの状態で一刻も早くお近くの修理ショップに持ち込む事をオススメします。

どうしても水分や、乾燥後の不純物が残っている状態で通電してしまうと基盤自体がショートしてダメになってしまいます。

SMARTでは洗濯機で回してしまったiPhoneの修理実績もあります。
実際に水に濡らしてしまった際のアフターケアが非常に重要となります。

これから海や河など水に触れる機会も増えます。
ぜひ水没・水濡れには十分注意して楽しんで下さい!

今回の修理レポート

【機種】iPhone5s
【修理内容】水没洗浄・乾燥、検証作業
【修理代金】2,160円
【修理時間】120分

その他の修理メニューはこちら

iPhone5s
渋谷でiPhone5sの修理をするなら渋谷駅徒歩3分の【SMART渋谷店】へ!ガラス割れ、液晶パネル破損、バッテリー交換、水没、データ復旧などアイフォン修理はデータそのまま最短15分即日修理のスマートにおまかせ下さい!お問い合わせ・見積もりは無料!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマホ修理のSMARTをフォローしよう!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク