シェアする

【iPhone5s】突然電源が入らなくなった!(2017.4.4)

新宿よりiPhone5sのバッテリー交換

スポンサーリンク

iPhone5sのバッテリー交換

iPhone5sで突然電源が入らなくなったとの事で、新宿からご来店頂きました!

iPhone5sは2013年9月の発売。すでに3年半が経っているため、電池の寿命が来てしまい突然電源が入らなくなるトラブルも増えてきています。

アップルの公式サイトによると、iPhoneのバッテリーは500回の充電で容量が約80%まで劣化するそう。

iPhoneのバッテリーは、フル充電サイクルを500回繰り返した時に、本来の容量の最大80パーセントを維持できるように設計されています。1年間の製品保証にはバッテリーに不具合があった場合のサービスが含まれています。

参考:バッテリー – サービスとリサイクル – Apple(日本)

毎日充電していると1年半〜2年くらいで劣化してしまう計算です。

さて、今回はどうでしょうか?

調べてみると内部に水濡れのあとがあり、バッテリーの裏側にも水分が残っていました。
いつ水没したかはわからないとのことでしたが、念のため洗浄と乾燥を行いバッテリー交換をしたところ無事改善されました!

検証と洗浄・乾燥にお時間を頂いてしまいましたが無事直って良かったです!
ご依頼ありがとうございました!

今回の修理レポート

【機種】iPhone5s
【修理内容】バッテリー交換
【修理代金】4,800円
【修理時間】60分

その他の修理メニューはこちら

iPhone5s
渋谷でiPhone5sの修理をするなら渋谷駅徒歩3分の【SMART渋谷店】へ!ガラス割れ、液晶パネル破損、バッテリー交換、水没、データ復旧などアイフォン修理はデータそのまま最短15分即日修理のスマートにおまかせ下さい!お問い合わせ・見積もりは無料!
 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

機種 (必須)

修理内容 (必須)

その他コメント

来店希望日(お決まりの方)
 

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク