iPhone6

iPhone6修理料金一覧

SMART渋谷店のiPhone6の修理料金の一覧表です。
「落としてガラスが割れた!」「突然タッチ操作が出来なくなった!「液晶パネルが表示されない!」「バッテリーの持ちが悪い!」「水に濡れて水没してしまった!」などiPhone6の各種トラブルに対応しています。
修理時間は最短15分。もちろんデータを消去することも無いので修理前にバックアップを取ったり修理後に復元をする手間もありません!
掲載されている価格は消費税やパーツ代、工賃等全て含まれた価格。追加料金はありませんのでご安心下さい。

修理内容 料金(税込) 作業時間
フロントガラスパネル交換 5,800 円 30分
液晶パネル/タッチセンサー交換 8,800 円 30分
バッテリー交換 5,800 円 20分
電源ボタン交換 6,800 円 1 時間
ホームボタン交換 6,800 円 1 時間
ライトニングコネクタ交換 6,800 円 1 時間
ボリュームボタン交換 6,800 円 1 時間
マイク交換 6,800 円 1 時間
ラウドスピーカー交換 6,800 円 1 時間
リアカメラ交換 6,800 円 1 時間
フロントカメラ交換 6,800 円 1 時間
近接センサー交換 6,800 円 1 時間
バイブレーター交換 6,800 円 1 時間
水没修理 2,160 円〜 1 時間〜

※タッチパネル操作が出来ない場合は、液晶表示に不具合がある場合は「液晶パネル/タッチセンサー交換」になります。
※全ての料金はパーツ代・作業費・工賃等が含まれたお支払総額です。上記以外の料金は一切発生しませんのでご安心下さい。
※ホームボタンの交換を行った場合は「TouchID」が使用できなくなります。

iPhone6の無料お見積り

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

修理内容 (必須)

その他コメント

来店希望日(お決まりの方)
 

その他のお問い合わせはこちら

iPhone6の修理レポート

iPhone6(アイフォーンシックス)とは?

iPhone6(アイフォーンシックス)はAppleが販売する8世代目のiPhone。
2014年9月10日にアップル本社でiPhone6Plusと同時に発表されました。
日本では2014年9月12日16時から予約受け付けを開始。
Softbank、docomo、auからキャリアSIMロック版、アップルストアではSIMフリー版が販売されました。
チップにはApple A8を採用。iPhone5sと比較してCPUが25%、GPUが50%向上。また、M8モーションプロセッサーを使用し気圧計を組み込んだことで高度を取得できるようになりました。
画面サイズは4.7インチで「Retina HD Dispray」を搭載。
ディスプレイサイズが大きくなったが厚さはiPhone5sより0.7mm薄くなり6.9mm。
本体容量に128GBが追加、32GBは廃止され、16GB・64GB・128GBの3種類のラインナップになりました。
本体カラーはiPhone5sと同様、シルバー・スペースグレイ・ゴールドの3色展開。

iPhone6の仕様

  • カラー:シルバー、ゴールド、スペースグレイ
  • 容量:16GB、32GB、64GB、128GB
  • サイズ・重量:高さ138.1mm 幅67.0mm 厚さ6.9mm 重量129g
  • ディスプレイ:Retina HD ディスプレイ
  • 画面サイズ:4.7インチ(1,334 x 750ピクセル、解像度326ppi)
  • 背面カメラ:8メガピクセルiSightカメラ
  • facetimeカメラ:1.2メガピクセル
  • バッテリー容量:
  • touchID搭載

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でスマホ修理のSMARTをフォローしよう!