シェアする

最新記事はコチラ

【今日は何の日?】3月18日は「精霊の日」!

3月18日は「精霊の日」

3月18日が柿本人麻呂、和泉式部、小野小町の3人の忌日であることに由来しているそう。
「せいれいのひ」ではなく「しょうろうのひ」と読みます。

スポンサーリンク



実際の忌日は不明??

和泉式部、小野小町の2人は生没年不詳となっています。

  • 柿本人麻呂 660年頃〜724年3月18日
  • 和泉式部 978年頃〜没年不詳
  • 小野小町 生没年不詳
参考:wikipedia

柿本人麻呂についても、日付が出ていますが亡くなった場所も定かでは無いようで実際に3月18日なのかは?です。

3月18日は「春の彼岸」に当たるため、3人の忌日をこの日に当てたのではないかという説があるようです。

せいれい?しょうりょう?

「精霊」と書いて、「せいれい」「しょうりょう」と読むというのを初めて知りました。

調べてみると以下の通り。

  • せいれい:万物の根源をなすとされる不思議な気。精気。あらゆる生物・無生物に宿り、また、その宿り場所を変え、種々の働きをするとされる超自然的存在。
  • しょうりょう:死者の霊魂。みたま。

指し示す対象によって読み方が異なるそう。

3月18日は亡くなった方の魂を偲ぶため「しょうりょうの日」になりますね。

まとめ。

万葉集を代表する歌人3名の忌日。
実際の忌日はわかりませんが、お彼岸入りすることもありお墓参りをしてご先祖様や亡くなった方の精霊を偲ぶきっかけになります。

ずーっとお墓参り行ってないのでこの機会に行って来ます。

ちなみに今年のお彼岸は3月17日(金)〜3月23日(木)までです!

関連記事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク