【定休日】恵比寿店:日曜日

2019年版新型iPhoneの詳細スペックが判明?アップルペンシル対応するかも!

 

9月10日(日本時間9月12日 2時)から開催されるスペシャルイベントで発表されると見込まれている『iPhone11』『iPhone11Pro』『iPhone11Pro Max』と思われる新型iPhone。

そんな新型iPhoneの詳細なスペックを中国の快科技に掲載されていた!

 

全モデルに共通しているのは、

  • FaceID認証
  • 3D touch非搭載
  • A13チップ搭載
  • フロントカメラ1200万画素
  • 双方向ワイヤレス充電
  • wifi6対応

 

それぞれモデルごとに異なる点を見ていく!

 

目次

iPhone11

まずはおそらくiPhoneXRの後継機種となる見込みの『iPhone11』

お値段は799ドル〜。

6.1インチのLCD液晶でRAM4GB。

背面カメラは2つで1200万画素。

アップルペンシルには対応していない見込み。

バッテリー容量は3110mAh。

 

iPhone11 Pro

続いてiPhoneXSの後継機種と観られる『iPhone11 Pro』

お値段は999ドル〜。

5.8インチのOLED液晶でRAMは6GBを搭載。

背面カメラはトリプルレンズで画素数は1200万画素。

アップルペンシルに対応している。

容量は128GB / 256GB / 512GBの3種類。

バッテリー容量は3190mAh以上。

iPhone11 Pro Max

iPhoneXS Maxの後継機種と見られる『iPhone11 Pro Max』

名前だけ見るとプロでマックスともりもり。

お値段ももりもり1099ドル〜。

6.5インチのOLEDでRAMは6GB。

背面カメラはトリプルレンズで画素数は1200万画素。

アップルペンシルに対応している。

容量は128GB / 256GB / 512GBの3種類。

バッテリー容量は3500mAh以上。

 

まとめとあとがき

この表通りだと、iPhoneXS、iPhoneXRシリーズ同様、iPhone11のみ廉価版でiPhone11 Pro、iPhone11 Pro Maxはサイズと電池容量の違いのみで基本的なスペックは大きく変わらないようだ。

『Pro』シリーズはアップルペンシルに対応している可能性が高い。
ボクはiPadでApplePencilを使っているが、手帳などはすっかり紙から移行してしまった。

iPhoneサイズだと使い勝手はそんなに良くないかも知れないが、そのためにもiPhone11 Pro Maxにしたほうが良さそうな気もする。

 

どちらにしても正式発表は今月11日の深夜2時から!

あれこれ予想しながら楽しみに待っていよう!

 

あわせて読みたい
Apple、2019年の新型iPhone発表イベントを日本時間9月11日2時から開催! 以前より噂されていた毎年恒例のAppleの新型iPhoneの発表イベントが2019年9月10日午前10時(日本時間11日2時)から開催されることが発表された!   2019年モデルの...

 

おまけ

ガラスコーティングを提供しているSMARTでは新機種発売に合わせてお得なプレゼントキャンペーンを実施予定!

アップルのスペシャルイベント後に発表するのでこちらもお楽しみに!

 

Source:iPhone 11将于9月11号凌晨发布 靠谱爆料在这-iPhone 11,发布会,贬值 ——快科技(驱动之家旗下媒体)–科技改变未来

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

fifteen − 8 =

目次