【定休日】恵比寿店:日曜日

MacOS12 Montereyのテキスト認識表示機能をご紹介!

2021年10月25日にリリースされた【MacOS12 Monterey

いろいろな不具合もありますが、便利な機能も盛りだくさん。

今回はその中でも地味だけどメチャクチャ便利な【写真のテキスト認識機能】をご紹介!

メチャクチャ便利な機能なのになぜかデフォルトでOFFになっているので、ONにする方法もご紹介します!

目次

MacOS12 Montereyで追加された写真の文字認識機能とは?

MacOS12 Montereyから、safariやプレビューなどで表示されているテキストをコピーできるようになりました。

記事執筆時点ではイタリア語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ポルトガル語、英語、広東語、中国語に対応しています。

日本語については記載されていませんが、何箇所か試したところ問題なくハイライトしてコピーができるようになっていました。

MacOS12 Montereyのテキスト認識表示をオンにする方法

前述したとおり、メチャクチャ便利な機能なのにデフォルトでは設定でオフになっています。

システム環境設定から簡単にオンにできるのでとりあえず変更しても良いと思います。

設定方法は以下の通り。

タイムラインのタイトル
  • Step.1
    左上のアップルマークからシステム環境設定→【言語と地域】を選択
  • Step.2
    【テキスト認識表示】のチェックボックスにチェックを入れる
  • Step.3
    確認画面が表示されるので、【OK】を選択

これでスクリーンショットなどの画像からもテキストを認識してコピーや翻訳ができるようになります。

MacOS12 Montereyのテキスト認識表示を試してみる

今回は記事内で使用したスクリーンショットで試してみました。

画像ファイルをダブルクリックしてファイルを表示します。

そして日本語部分をドラッグするとハイライトされてコピーができるようになりました。

ちょっと分かりづらいですが、ハイライトしたスクショです。

まとめとあとがき

特別派手な機能ではありませんが、画像内のテキストをコピペで検索や翻訳ができるのはメチャクチャ便利です。

また、Safari内で検索をした時に画像内のテキストも検索結果としてハイライトされるようになりました。

海外のニュースや画像から翻訳したい時に英語がわからない場合などに是非活用してみてください!

参考:Macの「写真」でテキスト認識表示を使用して写真の中のテキストを操作する – Apple サポート (日本)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

fifteen + twenty =

目次