【定休日】恵比寿店:日曜日

一部のM1/M2チップ搭載MacBookAir、MacBookProでWi-Fi接続に関するトラブル発生中。近日アップデートで修正予定。

9to5Macによると、一部のM1チップM2チップを搭載したMacBookAir / MacBookProで、Wi-Fi接続に関する不具合が発生していると報じています。

確認されている症状として、Wi-Fi接続が極端に遅くなりビデオ通話などが途切れてしまう、Wi-Fiが完全に遮断されてしまうという報告があります。

これは最新のmacOSアップデートに起因しており、今週リリースが予定されているmacOS13.1では修正されているとのこと。

なお、Appleはすでにこの問題を確認しており、AirDropAirPlayなどの機能を動かすためのAWDL(Apple Wireless Direct Link)に起因しているため、暫定的な解決策としてAWDLをオフにするように勧めています。

ただし、AWDLをオフにするとAirDropやAirPlayなどの機能が使えなくなります。

via 9to5Mac

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

3 + 11 =

目次