【定休日】恵比寿店:日曜日

macOS13 Venturaで見れなくなった【バッテリーの状態】を見る方法!

macOS13 Venturaへのアップデートで、以前は見れていた「システム情報」の画面が見れなくなっていました。

ただ、これ実はわかりづらくなっただけで表示する方法があったのでご紹介します!

バッテリー交換修理をする立場としては具体的な数値がすぐに確認できなくなってしまい不便な状態でしたが、コレでまたしっかりバッテリー交換前後の状態確認が出来ます。

目次

macOS13から変わったUI

macOS13 Ventura以前のMacBookは、アップルマークをクリックするとシステム環境設定からバッテリーの情報が確認できました。

\こちらの記事もチェック!/
あわせて読みたい
【豆知識!】MacBookのバッテリーの状態を詳しく確認する方法!バッテリー交換を依頼する時の参考に!   SMARTでも依頼の多い「MacBookバッテリー交換サービス」 「バッテリーの持ちが悪い!」 「電池がすぐに無くなってしまう!」 「アダプタを抜くと電源が落ちてし...

macOS13 Venturaにバージョンアップしたときから、システム情報設定を確認する項目が無くなってしまいました。

これはmacOS13 Venturaが、設定関連の画面のUIをiOSやiPadOSに寄せたためと思われます。
MacBookのバッテリーの状態を確認する場合も、iPhoneと同様ざっくりとした「○%」としか確認が出来ず、、、

macOS13 Venturaでシステム情報を確認する方法

macOS13 Venturaでシステム情報を確認する方法は意外とカンタンでした。

それは、アップルマークをクリックしてから「option」キーを押すだけ。
「option」キーを押している間は、「このMacについて」が「システム情報」に変わります。

あとはこの「システム情報」をクリックすれば、これまで通りMacの詳しい情報を見ることが出来ます。

もちろん電源の項目もあるので、バッテリーの現在の容量や充放電回数などの詳しい情報も確認できます。

バッテリーの持ちが悪くなってきた時や、今の充放電回数を確認したい時などはこの方法でシステム情報から確認してみてください!

MacBookバッテリー交換

MacBookバッテリー交換対応機種・修理価格一覧

修理時間目安 15分〜
修理代金目安 15,000円〜

詳細はコチラ

MacBook画面修理

MacBook液晶画面交換修理対応機種・修理価格一覧

修理時間目安 1時間〜
修理代金目安 36,000円〜

詳細はコチラ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

10 + 12 =

目次