【定休日】恵比寿店:日曜日

12インチMacBookが復活?台湾サプライチェーンで開発中とのウワサ

Appleが、12インチMacBookの開発を継続しているとのウワサが報じられています。

韓国のNaverBlogyeux1122氏が、「台湾サプライチェーン部品メーカーのソース」として投稿しています。

Appleが最近、MacBook 12インチモデルを新たにリフレッシュする準備をしているそうです。まだ製品のリリースまで確定しているわけではありませんが、以前は部品や主要な活動が新しく製品を準備するように見えるということです。

早ければ、今年の下半期には、実際に準備レベルではなく、実際の量産が行われることを確認するようになります。

NaverBlog

同氏は以前iPhone14 6.7インチモデルの名称が「iPhone14Plus」になることや、iPad mini6の仕様等を的中した実績がある。

2015年にリリースされたMacBook12インチモデル(A1534)は、Appleがサポート終了したこともありSMARTでも修理依頼の多い根強い人気を誇るモデル。
小型・軽量でコンパクトなので持ち運びには最適。

AppleはMacBookAir15インチモデルを発売するウワサがあるなど、どちらかというと大型のモデルを増やしているイメージ。
とはいえ、未だに大事に使っているユーザーが多いことからも実際に12インチモデルがリリースされると人気は高そう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

three × one =

目次