【定休日】恵比寿店:日曜日

【MacBookPro】バッテリーが膨張してしまった!【バッテリー交換:17,800円】

目次

MacBook Proのバッテリー交換!

 

MacBook Pro Retina 13インチモデルのバッテリー交換のご依頼をいただきました!

バッテリーが膨らんでしまい、トラックパッドが浮き上がっている状態でした。

 

システムレポートからバッテリーの状態を確認してみると、充放電回数は『457回』、満充電時の容量は『3890mAh』と表示されています。

 

Late2013モデルで購入してから5年以上経過しています。

メインで使っていたそうですが、充放電回数が457回しかカウントされていないのですでにかなりずれている状態です。

新しいバッテリーに交換したところ、充放電回数は1回になり膨張も落ち着きトラックパッドも操作できる状態になりました。

 

充放電回数について、アップルの公式サイトでは下記のように表記されています。

Mac ノートブックのバッテリーの劣化具合は、充放電回数という形で判断できます。ここで言う充電回数は、バッテリー電力をすべて使い切った時点で 1 回とカウントされます。実際に充電する回数は必ずしも 1 回であるとは限りません。たとえば、ノートブックを 1 日 1 時間以上使ってバッテリー容量の半分を消費した後、完全に再充電したとします。翌日も同じことを繰り返した場合、充電回数は 2 回ではなく 1 回とカウントされます。このため、充電回数 1 回分の充電に数日かかることもあります。

 

MacBookPro Retina13インチ 2013年モデルの場合は、最大充放電回数が1000回とされています。

しかしSMARTに持ち込まれる方は500回前後の方がほとんど。

繋ぎっぱなしで使っていたり、長期間放置していたりすると回数自体がずれてくることもあるようです。

 

もしMacBookPro Retinaのシステムレポートで表示される充放電回数が少ない場合も、持ち時間が短い場合は寿命が来ている場合があります。

もし使っていて持ち時間が短くなってきたなーと思われる場合は一度ご相談ください。

 

今回の修理レポート

【機種】MacBook Pro Retina 13インチ
【修理内容】バッテリー交換
【修理代金】17,800円
【修理時間】1時間
【ご依頼元】東京都世田谷区

マックブックのその他の修理メニューはこちら

あわせて読みたい
【即日対応】MacBook Air / Pro バッテリーの交換修理の時間・料金 【他店で時間がかかるMacBookのバッテリー交換・修理はお任せください!】 MacBookのバッテリーの持ちが悪い場合などのバッテリー交換や、画面が映らない場合や、起動し...

 

MacBookのこれまでの修理実績

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

19 − three =

目次