シェアする

最新記事はコチラ

iPhoneの株価アプリでビットコインや金など株価以外を表示する方法!

iPhoneにもともとインストールされている「株価」アプリ。

あまり使われていないようだが、様々な企業の株価や為替・日経平均などの価格がウィジェットでチェック出来る地味に便利なアプリ。

ちょっとした設定で流行りの仮想通貨「ビットコイン」や「」「原油」などの現物も表示することが出来る!

設定方法をカンタンに紹介する!

スポンサーリンク



株価アプリウィジェットでビットコインの価格を見る方法!

株価アプリで元々入っている銘柄以外を追加する方法はカンタン。

右下のメニューから希望の銘柄を検索して追加するだけ。

以下iOS11から使えるようになった「画面収録」を使ってご紹介!

株価アプリに指定の銘柄を追加する動画!

株価に仮想通貨ビットコインを追加する手順!

「株価」アプリを開く

右下のメニューを選択

左上の「+」を選択

「BTCUSD」と入力して表示される「btcusd=X」を選択

右端のボタンを押しながら上下すると順番を変更できる

「完了」を選択すると一覧に表示される

追加出来る銘柄一覧!

なお、その他様々な銘柄が追加出来るがちょっと分かりづらいので一覧でご紹介!
厳密にはティッカーシンボルを入力すれば良い!
掲載された銘柄以外にも追加したいものがあればコメント頂ければ必死で調べて掲載します!

有名な銘柄

有名な銘柄を一部掲載!
だいたい企業名で検索すれば出るけど万が一わからなかった時は下記を参考に!

銘柄 検索キーワード(ディッカーシンボル)
アップル APPL
アマゾン.com AMZN
中国のECサイト「アリババ」 BABA
ウォルト・ディズニー DIS
Facebook FB
ネット検索のGoogle GOOGL
コカ・コーラ KO
ネットフリックス(Netflix) NFLX
ニューヨーク・タイムズ NY
スターバックス SBUX
ツィッター TWTR
ウォルマート WMT

為替

銘柄 検索キーワード(ティッカーシンボル)
アメリカドル/円 USDJPY=X
ユーロ/円 EURJPY=X
オーストラリアドル/円 AUDJPY=X
イギリスポンド/円 GBPJPY=X

金先物・原油

金先物や原油は限月によってティッカーシンボルが異なる。

金先物の場合は「GC月年.CMX
原油の場合は「CL月年.NYM

なお、月についてはそれぞれアルファベットが指定されている。
また、年については下2桁を入力する。

下記の表を参考に、2017年12月までの金先物の場合は「GCZ17.CMX」となる。

アルファベット
1月 F
2月 G
3月 H
4月 J
5月 K
6月 M
7月 N
8月 Q
9月 U
10月 V
11月 X
12月 Z

仮想通貨(ビットコイン)のティッカーコードは?

調べたところ現時点ではビットコイン/アメリカドルしか無さそう。

ビットコインは「BTCUSD=X」で表示できる。

まとめ

希望の銘柄が指定出来ればいちいち証券会社や為替アプリを開いて確認しなくてもいつでも手元でチェック出来るようになりちょっと便利!

また、カンタンなチャートや関連のニュースを表示することが出来るので投資判断の参考にもなる。

仮想通貨についてはビットコイン以外は対応出来ていないようなので、「coincash」などの専用アプリを使った方がわかりやすい。

ご利用は計画的に!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク