コロナウィルスの影響で臨時休業・短縮営業となる場合があります。ご来店前にお問い合わせください。定休日はこちら。
期間限定!MacBook宅配修理往復送料無料!

コロナウィルス感染拡大防止に!
来店が難しい方へ宅配便でのMacBook修理の往復送料をSMARTが負担します!
午前中到着分は即日修理・発送!今日出せば最短明後日午前中にはお手元に!

詳細はこちら!
previous arrowprevious arrow
next arrownext arrow
Slider

楽天モバイルの『Rakuten UN−LIMIT』をiPhone11Pro Maxに追加してデュアルSIMで使う方法!

スポンサーリンク

楽天が4月から開始したRakuten UN-LIMIT

これまでのMVNOではなく自前の回線でキャリアとして参入したことで話題になった。

しかも現在通信制限なしで1年間無料のキャンペーンを実施中。

すでにMVNOの楽天モバイルを使用しているボクだが、新規でRakuten UN-LIMITを契約したのでiPhone11Pro MaxにデュアルSIMとして追加してみた!

手順を簡単に説明する!

 

 

スポンサーリンク

Rakuten UN-LIMITをeSIMでiPhone11Pro Maxに登録する方法!

今回ボクは楽天miniにeSIMを入れていたため、再発行が必要だった。

そのためまずは楽天mini側での再発行から。

楽天miniからeSIMを再発行する

 

my楽天モバイルのアプリの『契約プラン』を開く。

『SIM交換』を選択

 

 

今回は『再設定』を選択。

『再発行を申請する』を選択。

 

 

内容を確認して『確定する』を選択。
eSIMを切り替える場合は手数料が3,000円かかる。

 

以上で再発行の手続きは完了。

少し経つと楽天から『[楽天モバイル] eSIMプロファイル ダウンロードのお願い』と件名のメールが来る。これで処理が完了して新しい端末にeSIMを登録することが出来るようになる。

 

新しいeSIMのQRコードを発行する

『申込番号』をタップ。

『お申し込み回線』をタップするとQRコードをコードが表示される。

以上で新しいeSIMの準備は完了。

続いてはiPhone側での設定。

 

iPhoneにeSIMを登録する

 

設定アプリからモバイル通信→モバイル通信プランを追加を選択。

 

 

先程表示したQRコードを読み取って追加する

 

モバイル通信プランの名前を設定。現在は『主回線』『副回線』になっているが、自由な名前に変更できる。
普段使う回線を選択する。

 

モバイルデータ通信で使う回線を選択。今回ボクは副回線に『Rakuten UN-LIMIT』を設定したためそちらをデータ通信のメイン回線に設定。
『モバイルデータ通信の切替を許可』を許可に変更。

 

ネット通信を使うために『モバイルデータ通信ネットワーク』からAPNを設定する。
一番上のAPNの項目に『rakuten.jp』を入力する。

 

さらに『音声通話とデータ』の項目で『LTE,VoLTE』をオンに変更する。

これでインターネットにつながるようになった。

 

 

まとめとあとがき

以上がRakuten UN-LIMITのeSIMをiPhone11Pro Maxに設定する方法!

Rakuten UN-LIMITは現在基本料金の2,980円が1年間無料になるキャンペーンを行っている。

メインはdocomoやsoftbank回線を使いつつ、インターネット通信はRakuten UN-LIMITにすることで通信量をかなり抑えることも可能。

 

ボクはMVNOの楽天モバイルを使っているので本当はMNPするのが一番良いのだが、Rakuten UN-LIMITは現在のところ公式ではiPhoneに対応していない。

そのため無料通話をするために必要なアプリが提供されていないため、電話代が30秒20円かかってしまう。

完全にMNPするのはiPhoneでも無料通話が可能になってからになるかなぁ。

 

ちなみに上記eSIMの設定は海外で現地SIMカードを使うときなどにも使えるので覚えておくと良い!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【事務手数料3300円相当ポイント還元中】Rakuten UN-LIMIT★300万名対象★
価格:3300円(税込、送料無料) (2020/4/29時点)

楽天で購入

コメント

タイトルとURLをコピーしました